全保連 全国保育団体連絡会 お問い合せはこちらから (平日午前10時〜午後5時まで)TEL:03-3339-3901/FAX:03-3310-2535
HOME 出版案内 保育研究所
NEWS(全保連の活動) 研修・セミナー 合 研 全保連の紹介
全国保育団体合同研究集会

合研って?今年(2017年)の合研これまでの合研


第47回合研

第48回合研集会(島根)/全国から4343名が参加!

 第48回集会は、8月20日〜22日の3日間、初めて島根県で開催されました。遠方にもかかわらず全国から4343名が集い、全国各地から持ち寄られた保育実践や運動について交流しあいました。

1日目

第1日目は、「唄え 踊れ ホーランエンヤ」と題して、子どもたちと保育者・保護者による松江の伝統神事の踊りで盛大に開幕しました。

 続いて行われたオープニングフォーラムでは、子育てや保育の現状や全国各地の実践報告などを中心に、今集会の基調報告を深めました。広島からの実践報告では、『ちいさいなかま』を使って園を超えて保育者同士が楽しく学びあう大切さについて話されました。八尾市幼保一体化を考える市民の会の報告では、公立保育施設の統廃合に反対の声をあげて取り組む報告を強く楽しく訴えていただきました。そして最後に私たち保育者、保護者がともに手をつなぎあい、よりよい保育を求めてともに声をあげていくことを確認しあいました。

 そして今回初めて行われた特別企画「みんなでつくる合研ステージ」では、広島の鳴子踊りや東北の参加者と二本松はじめさんによる踊りや歌、若手保育者たちによる平和を願う朗読劇、そして最後に全国の参加者で合唱をうたい、会場全体で盛り上がりました。

2日目

 2日目は、36の分科会に103本の分科会提案が持ち寄られ、全国各地の参加者は、保育実践や運動について活発に討論・交流をし、学びを深めました。そのほかに子育て講座、基礎講座、実技講座、保育制度フォーラムが行われました。

3日目

 集会3日目は、開催地実行委員会による「平和への誓い〜小さな町から伝えよう 未来ある子どもの笑顔をまもるために〜」と題して、平和への願いを込めた朗読劇が行われました。記念講演では、「『へいわってすてきだね』〜絵本で子どもたちに伝えたいこと〜」と題して、絵本作家の長谷川義史さんにお話いただきました。絵本の読み聞かせライブもあり、笑いも交えながら平和への強い思いををお話しいただきました。

 そして、閉会集会では、集会アピールを採択し、来年の開催地・島根での再会を誓って閉会しました。

「集会アピール」がダウンロードできます。

 

★『第48回合研報告集』申し込み受付中!

合研集会の内容をまとめた報告集を発行しています。第48回合研集会報告集は10月末発行予定です。

『第48回全国保育団体合同研究集会報告集』
定価:1000円(税込)

ご注文・お問い合わせは、全国保育団体連絡会まで
TEL 03−6265−3171  FAX 03−6265−3230
〒162−0837 東京都新宿区納戸町26−3

Copyright 2006 © Zenhoren All rights reserved.
ページの先頭へ ↑